大量に

十数年前にメルマガ配信が誕生した時には、非常に画期的で珍しいものでしたが、現在では一般的なものになりました。メルマガ配信はECサイトや、会員制のサイトなどで、会員に効率的に情報を伝達する手段です。サイトの運営者側は、一人にメールを送る感覚で数百人、数千人、数万人に一斉配信できるのです。 近年では、企業でもメルマガ配信を活用する傾向にあります。企業で発売する商材の広告の一環として、メルマガ配信を採用しているのです。通常の広告よりも安価で効率的に広告宣伝が見込めるためです。 このようにメルマガ配信も一般化したため、送信されるメルマガの大量になっています。読んでもらうためには、いかに内容を充実さえるかが課題となっています。

大量のメルマガが送信されるようになり、受け側は、メルマガを選別して読むようになっています。今後は、更にこの傾向が強くなると考えられるため、内容のないメルマガは淘汰されることになるでしょう。 メルマガ配信は、送り手からすると情報伝達、宣伝広告という目的で活用しているため、読んでもらえなければ、ECサイト運営、事業展開に大きな影響が出てしまいます。これまでのような横並びのメルマガ配信時代の終焉が近づいているのです。 メルマガ誕生から20年経とうとしていますので、メルマガ配信にも新たな息吹が吹き込むと考えられます。まったく違ったものになるか、あるいは新たな技術で進化させるか、いづれかがなければ、メルマガ離れは避けられないと考えられています。